STAY LOCAL, DO LOCAL, FEEL LOCAL!

SATOYAMA STAYは、”LOCAL”にとことんこだわった宿です。

元料亭「忠久楼」の跡地に飛騨古川の町並みに合うようにゼロから設計し、地元の大工が創った「SATOYAMA STAY NINO-MACHI」と、何十年もこの町に溶け込んできた和風スナック「富乃家」を改装した「SATOYAMA STAY TONO-MACHI」。お部屋には飛騨の職人に作られた家具や小物を。朝食は地元のフードコーディネーターによる、できる限り旬の飛騨の食材を使って。夕食は町のローカル御用達のお店で、まるで帰ってきたかのような気分を味わい、地元の方と触れ合っていただこうと、あえておつけしません。


豪勢なお食事も温泉もTVもありません。が、ここに来れば間違いなくLOCALなモノ、コト、ヒトに触れ、確実に地域に貢献できる。そんな滞在をするための宿です。

 
クラウドファンディングで支援者募集中!【All-In方式・8/17まで引き続き募集中】

100年後に想いを馳せて。
木造新築&古民家再生の分散型ホテルで町並みを守りたい!

「日本の田舎をクールにしたい!」そんな想いでツアー運営をしてきた私たちは、10周年を迎え、飛騨古川の歴史的景観地区に分散型ホテル構想を進めています。木造新築と古民家再生で進めるこのプロジェクト、日本各地の田舎で町並みと暮らしを100年後に継承するモデルとなることを祈って。どうかお力添えください!

ご支援いただいたお金は、分散型ホテル構想「SATOYAMA STAYプロジェクト」の土蔵リノベーション費用に利用します。

「泊まって応援プラン」でご支援いただいた方は、一般予約開始前の先行予約となります!