山の向こうの小さな町で、
歴史・文化の軌跡を歩く。

「飛騨の小京都」と呼ばれ、伝統ある古い町並みや茶道文化が残る高山、「飛騨の奥座敷」と呼ばれ、室町時代からの文化が随所に息づく飛騨古川。

そして、美しい日本の原風景を思い起こさせる種蔵集落。

特徴のあるそれぞれの地域を、ゆっくりと歩いて回るガイドツアーです。