タグ:食

|

雪国を飾る冬の花

飛騨 では、しめ縄や門松と並び「花餅」というお正月飾りが作られてきました。

 

現在のように流通が発達していなかった頃、飛騨では、お正月に飾ることのできる花がありませんでした。そのため、秋…

続きを読む »
| |

朴葉に包む飛騨のおいしさ

「朴(ほおのき)」は、飛騨に暮らす人にとって最も生活に近い植物のひとつ。モクレン科の落葉広葉樹で、日本の樹木の中では一番大きい花が咲くと言われています。夏、葉は最大約30センチ程になり、厚みも増します…

続きを読む »

山のダイヤモンドー姫竹

食卓を潤す飛騨の竹の子

 

日本では竹の子というと、真竹や孟宗竹がマーケットに並びますが、この土地で竹の子というと「姫竹」をさすことがあります。正式名称は「千島竹」と、 竹科ではなく、笹科の一…

続きを読む »

殻まで使えるお米

飛騨古川にある保育園にて面白い行事が行われていました。“もみがら”を使い、園でとれたサツマイモを焼き芋にするのです。

気持ちの良い秋の晴れた日、少し風が吹くとさらさらと飛んでいくこの“もみがら”の山…

続きを読む »