第2回 座学 ひだびとに『飛騨』を学ぶ 2015

このイベントは終了いたしました。

イベント概要

座学「ひだびとに『飛騨』を学ぶ 2015」は、飛騨市にて、地域に根差した活動をされる方と、地域の継承への手掛かりを探るトークセッションシリーズを開催します。

2015年度の第2回は、すずしろグループのみなさん。

すずしろグループは、昭和61年に神岡町山之村にて結成。古くから伝わる寒干し大根の商品化を行ってきました。「本場の本物」商品に認定され、平成19年には農林水産省「食アメニティ」農林水産大臣賞を受賞。今年、ミラノ国際博覧会には日本代表として出展をしてきました。

古くから伝わる寒干し大根を商品化するまでの道のりや、ミラノ万博での世界からの反応、移住者によるこの数年の取り組みなどについてお話頂きます。

会場へのアクセス

会場は飛騨古川と神岡の中間に位置する、古川町数河の古民家「源七の家」。お車の場合は、数河緑地管理中央センターの駐車場をご利用下さい。また、古川と神岡より送迎車をご用意しております。ご利用を希望する場合は、事前にご連絡頂けたら幸いです。

送迎車
方向 時刻 出発地 到着地
行き 13:15 飛騨市役所 源七の家
神岡振興事務所
帰り 16:15 源七の家 飛騨市役所
神岡振興事務所

予約者優先となります。下記連絡先まで①希望講座②氏名③人数④電話番号⑤送迎希望有無をお知らせ下さい。

お申し込み、お問い合わせ

飛騨市まちづくり協議会
machi-kyo@chura-boshi.com
090-5450-3915

イベント情報

イベント/テーマ第2回 座学 ひだびとに『飛騨』を学ぶ 2015
開催日2015/10/25
時間開始 終了
会場源七の家
岐阜県飛騨市古川町数河1018 MAP
定員40名
参加費無料
申込締切未定