マガジン&イベント

イベント

第6回 座学 ひだびとに『飛騨』を学ぶ 2016

座学 ひだびとに「飛騨」を学ぶ 2016

走り続ける レールマウンテンバイク
ー誕生秘話から将来の話まで
講師:NPO法人 神岡・町づくりネットワーク

座学「ひだびとに『飛騨』を学ぶ 2015-2016」は、飛騨市にて、地域に根差した活動をされる方と、地域の継承への手掛かりを探るトークセッションシリーズを開催します。

2015年度の第6回は、NPO法人神岡・町づくりネットワークの鈴木進悟さんと田口由加子さんのお二…

開催日2016/03/13
時間開始 終了
会場Fab Cafe Hida
岐阜県飛騨市 古川町弐之町6番17号 MAP
参加費無料
イベント

第3回 座学 ひだびとに『飛騨』を学ぶ 2015

座学「ひだびとに『飛騨』を学ぶ 2015」は、飛騨市にて、地域に根差した活動をされる方と、地域の継承への手掛かりを探るトークセッションシリーズを開催します。

2015年度の第3回は、荒木昌平さん。

杣職人。樹杜屋あらべぇ。
宮川町出身。学生時代に古民家の解体のバイトをした事から大工の道に進んだそうです。自然素材にこだわり、現在では数少ない手刻み伝統構法の施工を行っています。また、全国を駆け巡り職人が持…

開催日2015/11/14
時間開始 終了
会場吉城の郷
岐阜県飛騨市古川町大野町145-1 MAP
参加費無料
マガジン

雪国を飾る冬の花

飛騨 では、しめ縄や門松と並び「花餅」というお正月飾りが作られてきました。

 

現在のように流通が発達していなかった頃、飛騨では、お正月に飾ることのできる花がありませんでした。そのため、秋のうちに枝や根株を拾い、年末についたお餅を花に見立てて付け、お正月の花の代用として飾る風習が続いています。また、飛騨一ノ宮では、蚕から取れる絹が貴重な現金収入だった時代、花餅を「繭玉」と呼び、お蚕さま…